鳥取県西部の「はたらく」応援サイトわくナビ
インサイトの訓練
3次元CAD研修

日々是徒然

 

枠外に身を置くには?

先日、TV「高校生クイズ」を見ていたら、
偏差値44(番組表記)の高校の生徒が、
全国屈指の進学校を破って優勝しました。

これだけでもスゴイと思わせるに十分なんですが、
優勝した双子の兄弟は、
高校生クイズで勝つために
鹿児島ラサール高校(偏差値78)から
越境入学したとのことでした。

クイズ番組で優勝するために
超進学校から転校する。んで優勝…。

この「常識外のスゴさ」によって、
私は自分が「いかに常識に囚われている」かを
再認識したと同時に、
「どうやったら常識を超えられるのか?」
(どうして超えられないかのか?)
を考えてみました…。


たぶん多くの人は、
・目標を持つ
・あきらめない
というポジティブ系のことを鍵として
話すと思うんですよね。

私も「それがポイントじゃないか」って
以前から思っていたんですけど、
↑そういう「ドリカム的発想」では、
ほとんどの人が超えられないんじゃないかと思います。

んじゃぁ、どうすればいいのか…?

意外なやり方として思い浮かんだのは、

・とりあえず捨ててみる(捨てることを躊躇しない)

という方法。

これでも枠外に行けるような気がするんですね…。


試したことないけど…。
((いつもどおり)ないのかよ凸ベイビー)


何れにしても、「常識を超える」というのは、
そう簡単なことではないようです。

でも、それができなければ、
「息苦しい生き方」
を続けるしかない…かもしれません。


生きるって難しい…。

(捨てきれないお前(←つまりオレ)が言うな凸)

(2018.9.18)

もっと見る

STAFFにっぽー

最近口内炎が立て続けに発生しています。
口の中を噛んでそのまま口内炎に派生するパターンが多いのですが、そこをまた噛むという悪循環…。

薬をいろいろ試しても結局は時間をかけないと治らないんですよね。
地味にズキズキし続けるのがなんとも鬱陶しい限りです。

しかも会話や食事の際にはさらに痛むという。。。
どうということはない内容ですが私にとってここ最近の最大のストレス要因としてネタになってもらいました。

担当・江原