鳥取県西部の「はたらく」応援サイトわくナビ
インサイトの訓練
合格したい焼き

日々是徒然

 

「いいね」は時代を超えてた

夜、寝付けないので、
スマホで幕末の偉いさんのWikipediaを見る。

んで、「偉人が評価する偉人」のところが
やたらと気になりはじめ、それに集中!

ふむふむ。西郷さんは
「人物としては超一流。
だけど政治家としては大久保、木戸に劣る」
という評価を下している人が多いのか…。

それにしても、
「特に幕末~明治頃の偉人たちは、
やたらと他人を評価し、序列をつけたがる」
という印象が私にはあります。

その刷り込みの原点は、司馬遼太郎さんの小説です。
彼の幕末~明治の小説を読むと、
「余談だが…」っていう長めの余談と、
「偉人が偉人を評価する、序列をつける」
(あるいは司馬さんが偉人を評価し順位をつける)
というのが頻繁に出てきます。

んで、読了すると、
明らかにその評価の影響を受けている
自分がいるんですね…。

まぁ、そんなことどうでもいいんですけど…。
(↑自分の話もいつのまにか余談になってる)

でも、
「どうしてそこまで人を評価していたのか?」
ということを無知な頭で考えてみると、
これは、現代のSNSに通じるものがあると感じます。

「いいね」とか「フォロワー」が多い人は影響力を持ち、
時代に波風を送ることができるようになる。

それと同じ、あるいはそれ以上の影響力が
あの時代の「いいね」にはあったのかもしれません。


私も「いいね」に流されやすいんですけど、
「同調圧を疑う」という目は、
いつの時代にも持っている必要があると感じます。

ただ、そういう目を持つ人が多くなっちゃうと、
「面白くない時代」「動きの鈍い時代」
になるかもしれませんけど…。

(2018.12.18)

もっと見る

STAFFにっぽー

またまたユニバーサルスタジオジャパンに行ってきました。
今回はアプリを駆使し、たくさん乗ることができました。
キティちゃん大好きな友達と行ったんですが、ショーを見るためにいた場所が、キティちゃんの真ん前!!正面!!すばらしい引き強さを持っていました。

ちょうど米子では雪が降るかもと言われてた日だったので心配してましたが、大阪は晴れていて良かったです。
ただ、完全防寒で行きましたが、それでもものすごく寒かったです…
色々とXmasバージョンになっていて、寒さに負けずに行って良かったです。

担当・池田