インサイトの訓練
栗あん

日々是徒然

 

この世界に、お前ただひとり

ここだけの話ですけど、取引先の担当者で、
ものすんごく『ガリガリ君』に似てる方がいるんです!

彼、たぶん
「生身の人間でこれだけ似てる人はたぶん存在しない」
というぐらい、ガリガリ君似なんですね。

そんな彼に、私は何度も何度も、
「フジテレビ『ものまね王座決定戦』の
『顔そっくりコーナー』に出たら絶対優勝できる!」
と言っているんですが、
「わかりました」
言いながら、のらりくらりと逃げられてる…。

たぶん応募する気はまったくないな。


だったら仕方がない…。


僕が君の立場でも、たぶん応募しないと思う。
(せんのかよ凸)


…だけんど、
「ガリガリ君に激似。まんますぎ!」
という人が地球上にほぼ存在しないのなら、
「それをアピールして
自分にしか見られないただひとつの景色を見てみる」
という選択もあると思う。

それはおそらく君にしかできないことなんだよ!

だから応募してみない?

しようよ!


こんな説得を昨日もしたんだけど…ダメでした。

「『激変するかもしれない人生』より、
『今の延長の人生』を選択」ってことなのか…?


それもまた人生


「まったくどーでもいい話」に
長くつきあわせてすいませんでした。



…そーいえば、昨日彼と会って気づいたんだけど、
彼の字の書き方って、
「元アメリカ大統領オバマさんにそっくり」なんですよ!
(しかも「左利き」だし)

「ガリガリ君に激似で、字の書き方がオバマのまんま」

っていうのは、
たぶん間違いなく地球上で一人っきりだよなぁ…。


応募してみない?

(2020.9.18)

もっと見る

STAFFにっぽー

長男が自分の稼ぎで車を買うことになりました。

中古市場にしか出回っていない車なので、探すのに1か月以上かかってしまいましたが何とか見つけることが出来ました。

実用性のないスポーツタイプの車を選んでいましたが、親としては悩ましいところです。
ふと自分の事を思い起こしてみると20代の時にTOYOTAのMR2(SW)に乗っていたので、強く言えなかったりします。
現在、私が乗っている車も似非スポーツタイプなので、譲ろうとも考えていたのですが「イヤだ」と一蹴されてしまいました。

今回、改めて気が付いたのですが、あまりにもMT車(マニュアル)が少ない事でした。
調べてみると1985年には両者に大差はなかったのですが、1990年以降一気にAT車が市場を占める様になりました。2000年には9割をAT車が占め、なんと2011年には98.5%を占めています。

このまま増え続けると数年後には日本からMT車が無くなってしまうのでは?という勢いです。日本のAT普及率は、アメリカの約90%を上回る世界一の普及率となっています(ちなみにヨーロッパ圏内は30%程度)

自動運転機能など様々な技術が生まれ実用化されています。あえて逆行するような行動をとった息子を見ながら「親子だなぁ」と思うのでした。

担当・三澤