インサイトの訓練
チョコレート

日々是徒然

 

哀愁弁当

朝。コンビニで売っている398円の幕の内弁当が
無性に食べたくなることがある。んで、食べる。

あの安っぽさが、1日の活力を生むんだよなぁ…。


んで、オリンピックでは、
「1日数千食のスタッフ弁当が廃棄されていた」とか。

組織委員会によると
・確かに廃棄はあった
・廃棄物はバイオマスなどで再利用されている
・これからなんとか廃棄量を減らす努力をする
だってさ。


けしからん凸


【けしからん①】

言い訳ばっか。
(「言い逃れ」をいくつも言う自己保身は炎上のもと)
(この関係者が「SDGsバッジ」をつけてたら闇笑える)

【けしからん②】

「残り物ゼロ」にならんのは最初からわかってる。
(「余ったヤツ持って帰って~」レベルではない)
だったら受入れ先を最初から準備しとくのが基本だろ凸

たとえばコンビニに格安で引き取ってもらって
398円で販売したら、関東在住のオレみたいなヤツは、
「モノホンのオリンピック弁当ゲットだよ~!!」
って、泣いて喜んでる自分を発信しちゃうでしょ。


オレがたまに買ってる398円の哀愁の幕の内弁当。
廃棄された「オリンピック高価格」の弁当。


このコントラスト…というか矛盾。
たぶん世の中のいたるところであると思うし、
自分自身も知らない間に闇加担しているかもしれない。


考えすぎると、生きるのが苦しくなるから、
とりあえず哀愁弁当を残さずいただくことから始めます。

(2021.7.29)

もっと見る

STAFFにっぽー

今日は私の好きな絵本のご紹介です。
「このあとどうしちゃおう」
(作:ヨシタケシンスケ

何年か前の病院の待合で読んで、絵も内容もとにかくかわいい!
同時に「りんごかもしれない」も見つけてやっぱりおもしろくて、それから作家さんにもはまってます。
大人にも大人気の作家さんでした。いろんな絵本を読んで、こんな風に思えたら楽しいなぁと思います。
大人が読んでもほっこりさせられて、とても癒されます。

担当・池田