むかしのぼやき

2019.6.12(水)

 

(また出た)自虐歯車

   

新卒で就職活動をしていた昭和の終わり頃、
自分がどんな会社に身をささげていいのかわからず、
たくさんのオトナにこんな質問をしていました。

「大企業の小さな歯車になるのと、
中小企業の歯車になるの。
どっちを選んだらいいでしょうか?」

これに対して、私が納得できる考えを示した方は
一人もいなかったと思います。
でも、今の私に誰かがこの質問を投げてきたら、
答えはひとつ。

「どっちも歯車ですよ」


↑こんなこと考えても意味ないっての。
歯車は歯車だし、
「会社勤めをしない」という選択をしたとしても、
社会の一部としての自分は歯車と言えるでしょ。

そーいう「ひとつの歯車としてのオレ」は
今現在どんな歯車になっているかというと…。

希少金属製の高精度歯車…なんかじゃもちろんなく、
小学生の図工の手作り歯車…に近い感じ。

クソッ凹


(昭和の終わりごろに道に迷っていた自分へ)

令和の私は、
それでもなんとかいびつに回っています…。

ゲホ、ゲホッ…

(2019.6.12)

2019.6.10(月)

 

時間のムダだから絶対読んじゃダメ徒然

   

誰だったか忘れたけど、結構有名な人が、

「自分の身の周りで最も価値があるものは
自身の知見である」

みたいなことを言ってた。

私もそう思う。

まったく同じ知見を持った人なんて
世の中にいないわけだから、
自分の知見は「一点もの」で価値がある。

ここまではよくわかる…んだけど、
話がさらに進んで、

「その知見をどうやってお金に変換するか?」
(あるいは「知見発信力をどう身につけるか?」)

という、はやりの「換金」「発信」まで行くと、
苦手意識が出てきて
行動する気になかなかなれない。


そこで登場!!

『知見買取機~ッ』(←ドラえもん風に)


「カタカタカタカタ…(査定中)」

「うえださんの知見の最低買取金額は、
2,000万円です」


やったー!!

これで金融庁が言ってた、
「老後必要資金」が確保できたぞ――ッ!!


クソくだらんッ凸

(2019.6.10)

2019.6.7(金)

 

かッ

   

人前で話すことはなるべく避けたい…んだけど、
久々に声がかかり断り切れず、明日が当日。

んで、「どんな話をすればいいのか?」を
あれこれと考える前に、
「これだけはやらない」と決めていることがある。

自分を大きく見せない。偉そうに語らない(←地味かッ)
ひねりを二回以上加える(←体操かッ)

↑たったこんだけ?

↑こんだけ(←腹話術かッ)


んで、2週間ぐらい考えて、
やっとでひとつの卵が産まれる(←難産かッ)

これがまた、面白いのなんのって(←ナルシストかッ)


あとは話術だな

そうだな(←腹話術かッ)



よくよく考えれば、
人前で話すのが嫌いなら、
最初にキッパリと断ればいいだけなんだよな…。

…いや、苦し紛れの結果、徒然ネタが一個できたってか。


(↑闇営業かッ)

(↑謝罪かッ)

(↑意味不明かッ)

以降、延々と続く…かッ

(2019.6.7かッ)


2019.6.6(木)

 

辻メンタル

   

最近、辻希美さんが気になってるオレ。

「彼女のブログや記事は即炎上する」とは知ってたけど、
ホントなんですね。

「子供がカワイイ」ってアップすれば、

・ウザイ
・他人からしたら可愛くない
・両親に似ていない
・家庭内でやりなさい
・おっさん顔の赤ちゃん

など…、いや、もっとひどいものもある。

これらのほとんどは
「炎上ノリコメント」だとは思うんだけど、
こーいうのに耐えられる「辻メンタル」って
単純にスゴイと思う。

SNSって、
「ちやほやされたい!」
「こんな私を見て見てッ!」
という自己顕示欲を感じることがよくあるけど、
彼女の場合、それが炎上によって満たされてるのか?

「単純にスゴイ」というより、
「とてつもなくスゴイ」のかもしれん。

「としおアイコン」として引き続き監視対象にします。

(`・ω・´)ゞ


追伸

「そっとしておいてあげてほしい」という
「そっとしてないコメント」は、ちとウザイ

(2019.6.6)

2019.6.4(火)

 

金本位<しあわせ本位

   

「老後2000万円が必要 金融庁」

この報道に触れて、
「ねぇよ、そんな金!!」あるいは
「えーッ、そうなの?どうしよう」
ってつぶやいた方は多いと思います。

私も以前はその口だったんですが、
最近は不安をあおる連中がやたらと多いので、
何も感じなくなってきました。


誰かが何かを決断すると、
「それであなたこれからどーするのよ!」
っていう人や、
「周りに迷惑をかけるかもしれないからやめとけ」
みたいなことを言う方がいますが、
こーいうのは、
「傍観者にとっては至極もっともなんだけど、
当事者にはまったく響かない、安~い発言」であり、
先の報道を鵜呑みにしやすい人たち
なのかもしれません。


人生を「金(かね)本位」で考えるなら、
先の報道には意味がありますが、
たとえば「しあわせ本位」で考えると、
もっといろんな選択肢が
あるような気がするんですね…。

(2019.6.4)