むかしのぼやき

2019.1.16(水)

 

さび

   

県外から鳥取に移住してきた方が、
「冬の日本海の重苦しい空を背景にした
波音を聴いていると、癒される」
って話していました。

同席していた方の多くは、
意味不明顔をしていたんですけど、
私は結構共感するところがありました。

たとえば、きれいな星空や咲き誇った花は、
確かに「きれい」だとは思うんですけど、
曇天や朽ち果てかけた草花には
生命力というか「寂び」を感じることがあります。

「きれい」じゃないけど、
「内面がにじみ出ている」という感じかなぁ…。

奇跡の一枚のような、綺麗な風景写真を見ても、
あまり自分の心に染みてこないのは、
「自分の感性が足りない」
と思っていたんですけど、単に
「感じ方が違う」
というだけの簡単なことだったんですね…。

おもしろい

(2019.1.16)

2019.1.15(火)

 

名言探せ

   

ある新番組のドラマを見てたら、
脇役(弁護士事務所代表)が、
「誰も、自分の持っているカードで
戦うしかないのよッ!」
って、事務所の職員を鼓舞していました。

いかにも
「みんな聴いてた? 私は、今、名言を言ったのよ!」
っぽいところが、かなりイラつくけど、
「確かにそうだよな」
って共感する点はあります。(特に今の自分には)

んで、
「同じようなことを誰か言ってないか?」
と思ったので、ネットで調べてみると…ありました!

You play with the cards you're dealt
whatever that means.
(それがどういう意味であろうと、
配られたカードで勝負するっきゃないのさ。)

これ、スヌーピーの発言で、ルーシーから
「あなたがなんで犬でいられるか不思議だわ」
と言われた時の切り返しらしいです。

どう考えても、スヌーピーの方が染みるわ


調べると、スヌーピーと仲間たちは
他にも名言をたくさん残してるんですね。

知らんかった…。


興味のある方は自分で調べてくださいね。

配られたカードを少しでも強くするために…。

(2019.1.15)

2019.1.11(金)

 

徒然。いつもとちょっとだけ違うバージョン

   

「これからどうしたらいいのか?」

…まぁ、そんな大げさなことではないですけど、
自分なりの考えや方向性みたいなものを
いろんな方に話してみると、
そんなに間違っていないような気になってくる。

(「違うんじゃない?」と言われても
たぶん行っちゃうけどね。)

ただ、「何でもかんでも背負おうとしていた」
というのは発見だった。

背負いきれない荷物を背負って、
「ちょっとだけ歩く」のなら、
なんとなくできそうだけど、
それじゃぁ長い道のりを歩くことなんて
たぶんできないもんなぁ…。

余裕というか、ゆとりというか…。

そういうものは結構たいせつなんだと気づく…。


↑「うえださん何かあったの?」
って言われそうですが、
いつもとそんなに変わってないんだなぁ…これが。


あ!!!!


「たい夢」のたい焼きですけど、
年末年始結構売れてます!!

「おめでたい!」というお祝い、
「合格したい!」という願掛けに
是非お買い求めくださいね!!

(2019.1.11)

2019.1.10(木)

 

エンドレスしゃぶ

   

どうしても、
「しゃぶしゃぶの食べ放題に行きた――ィ!」
という気持ちが抑えきれなくなり、
数年ぶりに某チェーン店へ行く。

オーダーのやり方がわからなくって、
言われるままに注文して、食べて、会計すると、
イメージしていたより割高に感じる…。

「これ、やり方によっては
もっと安くなるんじゃないか?」

と思ったので、2日後に再度突撃訪問して
ネットで手に入れたクーポン券を使ったり、
オーダーのやり方を変えてみたりしたら、
満腹感は同じなのに、
1名あたり1,400円以上安い会計となる…。


なんだそれ?


この、「情報弱者の弱者感が半端ない検証結果」
に心が打ち震える… (((+ω+)))。

んで、スタッフのオペレーションをふりかえると、
どうやらそこにも「抜け道」がある気がしてくる…。


いや、「必ずある」…という確信がオレにはある!!


早急に3回目の訪問をして、それを検証してやるッ!!


↑「カイジ」か凸


!!!!!


もしかして、それこそが
「ヤツらの真の狙い」なのかも!!!

「だとしたら、完璧です」

…って、妄想がエンドレスとなる。


<おしまい>

(2019.1.10)

2019.1.8(火)

 

笑えるご先祖様

   

「上京すると、美術館や博物館によく行く」
って、以前お話ししましたが、
新年(2日)に東京国立博物館に行ったら、
来館者が多くて驚きました。

新年早々博物館に行く連中って、お・か・し・く・ね?

たぶん、特別展示されている
長谷川等伯の作品狙いの方も多かったと思いますが、
今の自分にはその良さ、
深さがわからないので通り過ぎ、
縄文時代の土偶や土面をじっくりとながめる…。

それにしても縄文人って、
あり得ない形状のものを作るよなぁ…。
(まるでワンピースに出てくるキャラみたい)


笑かす…


んで、
博物館入口でやっていた獅子舞を観て、
帰路につきましたとさ。


オレも、もっと柔軟にモノを見る…というか、
よくわかんない常識っぽいものに
囚われてちゃいけないなぁ…。

(2019.1.8)

2019.1.4(金)

 

こにゃにゃちわ2019 (・ω・)ノ゙

   

新年おめでとうございます
今年もよろしくお願いいたします


今年は、ひとつの時代が終わる年であり、
時代が始まる年でもあります。

私自身も、昨年末ぐらいから、
そのことを結構意識していて、

「今まで先延ばしにしてきたことを
一気に片づけることと、
始めるべきことをスタートさせる年にしたい」

と思っています。

だけど、ここでそれらを具体的にしちゃうと、
「やらなきゃいけない宣言」
になっちゃうのでしません。

(↑なんだか、夏休みの宿題を後回しにし続けて、
「明日始業式だがん!!!」
っていう小学生と同じレベルかも…。)

…今年も例年通りの
「グダグダ感漂う徒然」っていう気もする…。


気のせいですよ…たぶん。



では、平成最後の年のスタート
イッテみよ――ッ!!

(2019.1.4)