むかしのぼやき

2020.8.4(火)

 

できたんだよ

   

私と年代が近い友人が
数年前から、少しずつ小説を書いていたのですが、
昨日、それが「完成した」との連絡がありました。

いやー、ほんとうにすごい!
どんなものができたのかわからないけど、
やり遂げたことをとてもうれしく思います。


たとえば、子供の時に、
「小説家になりたい」とか、
「漫画家になりたい」なんて憧れていて、
実際には作品を完成させることなく
年を重ねてしまう人は結構いるはずです。

そういう「やり遂げなかった思い」というのは、
自身の生活のふとした場面で姿を見せているのに
「見なかったこと」「後回し」にしてしまう。
そして、その繰り返しに
いつの間にか慣れきっちゃうんですね。

彼がそうだったのかわからないですけど、
作品を「完成させた」というのは、私には、
「慣れの螺旋を突き抜けて、遂に違う世界に踏み込んだ」
ぐらいのすごいことのように思えました。

何回も言うけど、すごいよね(←私比)。


オレも彼を見習って、突き抜けなきゃな!!


↑こういう、
子供の感想コメントみたいなことしか言えないヤツは、
「螺旋をグルグル回り続ける典型的なタイプ」ですな。

(2020.8.4)

2020.8.3(月)

 

怖い決算

   

上場企業は、
第一四半期(4~6月)決算の発表時期となり、
好調な企業と、とんでもない赤字となった企業が
極端に分かれる結果となっているようです。

コロナ以前から構造的な問題を抱えていた
自動車、百貨店、アパレルや、
コロナの直撃を受けた、運輸・旅行関係などは、
これからどのように会社を立て直していくのか…?

まさか
「(何もしなくても)コロナが収束すればなんとかなる」
なんて思っているはずがないですから、
これをどう乗り越えるのか、どんな手を打っていくのか、
ものすごく注目しています。
(少なくとも私にはその答えがわかりません)

…そういえば、当社の決算…7月でした。

だーれも、こんな些末会社の決算なんか
興味がないと思うんですけど、
数字上は良くなかったです。

ただ、厳しい環境でも、
ある程度しごとを選んでいるし、
打てる手も結構残っているので、
「よくないけど、明るさはある…気がする」
という感じです。

「今期に期待!」だな…。

↑いつも言ってるやつ

(2020.8.3)