2017.1.31(火)

 

この記憶の片隅に

先日、昨年の 「キネマ旬報ベストテン」 が発表された。

映画を愛する方々が投票するこのランキングを見て
「自分がどれだけ好評価の映画を観たのか?」
を確認する私ですが、毎年2~3作(洋画)は観てたのに、
昨年度はゼロでやんの…凹

悔しいので(←何で?)一作一作検索していくと、
3位の 「ブリッジオブスパイ」 という作品を
なんだか観た気がしてきた…いや。確かに観たはず。

自分の「映画メモ」を確認してみると
「★★★★☆」になってる…。

…それにしてもストーリーがほとんど思い出せない。

「(たぶん)橋の上でスパイを交換した」
っていうのはかすかに記憶に残ってるけど、
(↑そりゃ「ブリッジオブスパイ」だからな)
それ以外はさっぱり思い出せん。ネバー。

以上からわかる↑コイツの情けなさ↓

①ランキングで自分の位置確認をしている
(いい年をして自分軸がったくない)

②相変わらずのメモリ不足
(忘れるなら観るのは人生のムダじゃね?)
(…いや、観ないと病状がもっと進行するんじゃね?)

③これを自虐ネタにする人間性


「……。」

毎日追い詰められてりゃ仕方ないでしょが凸

(2017.1.31)

2017.1.27(金)

 

大雪でアップしたスキル

今週は週初から大雪となり、足元の悪い日が続く中で
早朝からジョギングをしているお兄さんを見かける。

危険極まりない状況で、なぜ彼は走るのか?


話は変わって…。

 
この三日間、雪にはまっちゃった生徒さんの車を
相当数(20台くらい…もっと?)脱出させた。

そこでわかったのは、
「脱出にはコツがある」ってことと、
「タイヤのグリップ力は重要だ」ということ。

やはり摩耗したタイヤや安価なタイヤで
雪道を走行するのは危険です。


もし「スタック脱出選手権」が開催されたら、
「シロート雪道部門 鳥取地区 入賞」
する実力が備わってきたような気がする…。

解説もできるよ

(2017.1.27)

2017.1.25(水)

 

人に替わるもの

先日映画を観に行ったら、
切符売り場が自動券売機に替わっていて、あわてる。

そーいえば、近所のディスカウントショップも
レジがセルフになりつつあると聞く(未確認)。

「アナログ系(右派)」にとっては、
実につらい時代ですな…。

ちなみに、サイトで「消える仕事」を検索したら、
・レジ係
・チケットもぎり係
というのが確かにある。

他にも、
・スポーツ審判
・動物のブリーダー
・ネイリスト
なんてものがある。

たとえば、自分の子供が
「私、将来ネイリストになりたい!」
って夢を語ったら、親は、
「やめときなさい!それは将来『消える職業』だから」
って思いとどまらせるんですかね?

それ以前に、今「ネイリスト」をしている方や、
「ネイリスト専門学校」の経営者は、
「消える前」の対応策を考える必要があるはず…。

…いや、ちょっと待て!

あれこれと世の中を心配してるフリをする前に、
「自分が消える(消される)かもしれない」
ということを考えとかなきゃヤバいよね。

…ていうか、
「あえて時代に逆らう」という生き方もあんのか。

(2017.1.25)

2017.1.24(火)

 

坂の途中のうた

年末の紅白で、
乃木坂46の「サヨナラの意味」を初めて聴く。
それ以来、時折歌詞が頭の中を浮遊しはじめる…。

「おっさん。何ハマってんの?」

そーだよね。

53歳にもなって「サヨナラの意味」なんてナシだわ。

…って、確かに思うんだけど、
この詩を書いているのもまた
58歳のおっさん(秋元康さん)ってことを考えると、
「枯れない感性」が羨ましくもあるし、
「俺もまだ『サヨナラの意味』を考えてもいいよね」
って思える…。


私流に解釈すると、
「サヨナラの意味」=「脱皮」
ということになるんだけど、
「脱皮」じゃ全ッ然詩的じゃないよなぁ…。

いや、それ以前に
「感性完全枯れ放題(←=無常)」だっての凹

(2017.1.24)

2017.1.13(金)

 

そんな感じ

「うえださんは家でもそんな感じなんですか?」
って、ある方から言われる。

『そんな感じ』

この意味がよくわからないんですけど、
間違いなく「そんな感じ」ではありません。

とにかく「動かない」し「話さない」
しかも平日帰宅後の行動は決まっていて、

①前日録画予約していたテレビ番組を見る
(興味がないところは飛ばせるから時間の節約になる)
②当日の録画予約をする
③本を読む。そして人生について考える(←後半ウソ)
④音楽を聴きながら寝る

この繰り返し。
(もちろん①~④の間に、風呂・食事・歯磨きはある)

家事育児に忙殺されている方々へ→「すいませんね」


んで思う。


こんな刺激のない単調な生活をしていたら、
間違いなく「認知症」になっちゃうよなぁ…。

予防・防止のためには、
A.家でも「そんな感じ」にする(妥協案)
B.①~④の順番を毎日入れ替える(消極案)
C.生活自体を破壊する(逃避案)
ぐらいしか思い浮かばない…。


症状は着実に進行しているかも?

(↑こーいうこと考えてっから
「そんな感じ」って言われるのかもね?)

(2017.1.13)

2017.1.6(金)

 

瞬間芸か?

芸能人松村邦洋さんが「RIZAP」に挑戦するらしい。

拍手!!

ここだけの話、
私は「ワンダーコア2」をやり始めて4か月になります。
(↑1日30分を毎日やっている)

ちょっと腹筋が鍛えられた気がするんですけど、
たぶん「気のせい」だと思います。

んで、「RAIZAP」の話題に戻りますが、
たぶん松村さんは痩せられると思います。

だけど、その肉体を
「維持できるかどうか」は疑問です。

「維持する」ためには
毎日の食事制限と鍛える時間の確保が必要ですから、
「1日のうち、どれだけそれにかかわる時間を持てるか」
ということも重要です。

私の場合「30分がその限度」
だから「筋肉美」は永遠に拝めません!


(新年早々)何宣言???


今日はこんだけです。

(2017.1.6)

2017.1.4(水)

 

いつもの風景

年頭にあたって、
「今年はどんな年にしようか(したいか)」
をあれこれと考える前に、過去をふりかえってみる。

会社だけで言えば、私は今まで18年間
「事業を創造した」という記憶がなく、
今やっている業務のほぼすべては
「依頼を受けてやり始め、育ててきた」
ものばかりなんですね…。

「よくこれほどの受身ばかりで会社が存続してたな」
ってマジで思います。

んで、今年。

これから5年、10年先の会社を見据えると、
「大きな岐路の年」になる予感がします。

選択肢はふたつ。

①今まで通り受身を続けてクリンチでしのぐ

②今までたまってきた資産を元手に
初めて積極的に業務を仕掛けていく
(資産≠お金 資産=信用・実績・ノウハウ)


当然やるのは②です!(キッパリ)


「いきなりアクセル踏み込むから
お前らついてこいよッ!!」


(…ってカッコよく振り返ると、そこには誰もおらず、
「お前ら」は私の前方遥か先を走ってた)


いつもの風景…。

どんなゴールになるのか、思いやられますな…。


今年もよろしくお願いします

(2017.1.4)